著書紹介 :

「実行」に効く 計画の技術

「失敗の原因は計画の立て方にある!」とは、外資系企業でコンサルタントやスペシャリストとしてプロジェクトや事業の計画に携わってきた著者の確信だ。

「良い計画が実行力を高める」と言い切る著者によれば、ものづくりやスポーツに技術があるように、計画にも「計画の技術」がある。そして本書は、この計画の技術を、「前提」「重点」「新規」を軸にしたフレームワーク(理論)とその具体例(実践)の両面から手ほどきする。

「マネジメントはセルフマネジメントにあり、セルフマネジメントはタイムマネジメントから始まる」(ドラッガー)というように、そもそも「計画力」は最も基本的なビジネススキルである。にもかかわらず、私たち日本人は欧米人に比べ、計画下手であり、計画嫌いだ。

「国内市場縮小に伴う競争激化」「グローバル化と異文化マネジメント」に直面するいまだからこそ、日本のビジネスパーソンに必読の一冊。

著者  : 浦 正樹

出版社 : 翔泳社

計画の技術.png

その他の著書(浦 正樹 著)

プロジェクトを成功に導く組織モデル.png
失敗する前に読む プロジェクトマネジメント導入法.png
意思決定の仕組み作り.png
Project 実践活用.png

お問い合わせ info@gainenka.com